マグロに賭けた男たち4

■ドスペ マグロに賭けた男たち4
なんとなくTVをつけたらやってたんだが、引き込まれて見てしまった。大間のマグロ漁師を巡るドキュメンタリー。BGMはもちろん漁港『鮪』…ではなくて北島三郎『北の漁場』。ベタだが、ベタ過ぎて逆に心地よい。マグロが釣れて喜ぶ山本さんがお祝いに食べる寿司がスーパーのパック寿司だったのに涙。

制作会社のインプットヴィジョンのサイトを見ると第3弾はATP賞のドキュメンタリー部門優秀賞なる賞にも輝いたそうだ。実況も盛り上がってたし、視聴率も良かったようなので、2007年の今頃、続編が放送されるかもしれない。

CamRiver 
インプットヴィジョン
撮影日記のブログなども公開されている。

なぜか知らんがマグロがらみのTV番組をやってるとついつい見てしまう。「日曜ビックバラエティ 巨大マグロ伝説3時間スペシャル」「台所から地球が見える ?豪州マグロ王の決断?」とか「三陸から地中海へ!マグロ大紀行」とかマグロカウボーイの番組とかなんか全部見た記憶があるな。別にマグロ好きでもないんだけどな。

One Response to “マグロに賭けた男たち4”

  1. マグロフェチ(?)なら見逃せないのが,1983年の松竹「魚影の群れ」です。大間のマグロ漁師の物語です。緒形拳と佐藤浩市が漁師役で,ヒロインが夏目雅子でした。