模倣から始め、半歩先をねらい独創を(シュベール標語)

chofu.jpg
・1年数ヶ月しか住んでなかったけど調布市から引っ越した。

・桜玉吉のファンなので調布に引っ越した直後は「おお、ここが例の回転寿司屋か!(今はない)」「ここが喫茶シュべールか!」「これがシュベール標語か(今はない)!」「ここが『玉吉もなあ』で有名な真光書店か!」などと感激したが、次第にどうでもよくなり、結局諸般の事情もあり引っ越したのでした。さらば調布市。

●調布の玉吉名所をレポートしているブログ
H O W E * G T R:桜玉吉をめぐる五月の旅
H O W E * G T R:桜玉吉をめぐる五月の旅2
H O W E * G T R:桜玉吉をめぐる五月の旅3

・調布では水木プロのすぐ近所に住んでいたのだが、結局水木しげる本人を1度も発見できず。水木サンは麺類とフルーツが好き、という情報を水木プロダクションの近況コーナーから仕入れていたので、いつもスーパーやコンビニの麺類コーナー周辺をチェックしていたが、結局1度も目撃できず。つげ義春も見たこと無い。
・しかしこの近況コーナーを読むと水木サン本人の面白さがビンビン伝わってくるなー。アンパンを食べてる写真とか漫画そのまんまだし。「水木しげる本人が作品の何倍も面白い」というのにも納得。

Comments are closed.