Archive for the ‘book’ Category

2009年に30周年を迎えるもの

日曜日, 3月 15th, 2009

俺が少し前にめでたく30周年を迎えました。ついこないだ「ガンダムにヒゲが生えた!」とか言ってたのに時が経つのは早いものであります。なんとなくダラダラとWikipediaやらネットで1979年に30周年を迎えるものを調べてみたのでせっかくなのでずらずらと羅列。

機動戦士ガンダム
ルパン三世 カリオストロの城
アニメ版ドラえもん(第2作)
銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)
キン肉マン

ギャラクシアン
スペースフィーバー
(山内組長の「遊び方にパテントは無いわけです」の名言で知られる任天堂のインベーダークローン)

モナコGP
ヘッドオン
カプコン設立
システムソフト
トーセ
東亜プラン
アクティビジョン
スタジオぴえろ

ウォークマン
PC-8001
うまい棒
チロルチョコ
パイの実

ヤングジャンプ

西武ライオンズ
江夏の21球
探偵物語
西部警察
必殺仕事人
グイン・サーガ
東京糸井重里事務所
地球の歩き方

地獄の黙示録
エイリアン (映画)
マッドマックス
戦国自衛隊(映画)
太陽を盗んだ男

Wikipedia:1979年
Category:1979年
1979年の映画
1979年のテレビアニメ
1979年のゲーム

1979年のテレビ番組
1979年の音楽
1979年のテレビドラマ

ってなんか果てしなく色々あるのでやめた。

テレビブロスのGoogle特集

水曜日, 4月 12th, 2006

■テレビブロス2006年4月15日号のGoogle特集
吉田戦車先生描くグーグルボットやらグーグル豆知識も色々載っていてちょっと面白い。
私の働いている会社も出ています。ロゴが。

嫌オタク流

月曜日, 1月 23rd, 2006

嫌オタク流
嫌オタク流
なぜか献本で頂きました。なぜ今更私に送っていただけるのか謎ですが……。中原昌也&高橋ヨシキと海猫沢めろん、更科修一郎による鼎談集。もちろんタイトルからイメージされるような、オタバッシング本ではなくて、「現代オタク事情」がわかる本ですな。ざっくりとしか読んでませんが、面白かったです。特に第1部。

電波男と聖地巡礼

火曜日, 3月 15th, 2005

朝会社に来たら本田透先生の「電波男」がナゼか机の上に。三才ブックスさまありがとうございます。ありがたく読ませていただきます。

あと「聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヵ所めぐり」の見本誌もなぜか頂きました。

究極超人あーるの田切駅とか、行ったなあ。今でもちゃんとあーるファンが書き込むノートが置かれているみたいですよ。


田切駅。


ノート。記念のあーるスタンプも近所の店にまだあるらしい。

本が送られてくるのはとてもうれしいのですが、なぜか三才ブックスと大田出版とキルタイムコミュニケーションズの本しか来ないのは当サイトの偏向ぶりによるものでしょうか。

岡山万歩書店本店に行ってきた

月曜日, 2月 7th, 2005

古本屋好きの間では有名な岡山の万歩書店に行ってきた。

ちなみに岡山に行った目的はここと、岡山電気軌道のMOMOに乗るためだったのだが、行ってよかった。

かの吉田豪もわざわざ買い付けに来る、と浅草キッドの日記に書いてあったが、それも頷けてしまう。広いダンジョンのような店内に本がみっしり詰まっていて古本好きにはパラダイス。別に価値のある本が安く手に入る、とかいうワケでは全然無いんだが、

漫画で言うと

たがわ靖之「夜の料理人」(ここ参照)
橋口隆志「ゴーゴーえっちゃんのキャスター参るぞ」(橋口たかし版お天気お姉さんみたいな漫画)
大前田りん「微熱少年」(松本隆原作のモーニングでやってた奴)
城久人「ナイトライダー」(ボブ&キースの人が描く劇画ナイトライダー
望月三起也「極道イレブン」(サッカー界の水島新司こと望月先生のサッカー漫画)
島本和彦「燃える!女子プロレス」(女子プロレス漫画の金字塔)

みたいなビミョーな絶版漫画がフツーに置いてある。しかし「ハムサラダくん」とかにはちゃんと普通にプレミアつけて売ってるんだけどね。古書的には価値ゼロだが、俺にとっては宝!という本を探すにはいい本屋だなあ、と思った。

万歩リンク
博士の悪童日記:5月30日  日曜日
4ch 水道橋博士:水道橋博士の「本、邪魔か?」(4)百瀬博教
均一小僧の気まぐれ古書店紀行(第38回)岡崎武志(フリーライター)

はてなキーワード:万歩書店
mixiコミュニティ:万歩書店

まさか4番初芝とは…

木曜日, 7月 1st, 2004

■まさか4番初芝とは…
初芝スタメンの時更新!とかいったらいきなり昨日4番初芝だったという衝撃の事実が。とはいってもネタが全く無いので同人誌の制作状況でも書いてお茶を濁させて頂きます。

そんなわけで横山三国志通信(仮)、好調制作中です。

横山三国志の総ジャーンジャーン数は100以上ある、ということが発覚し、途方に暮れております。「ジャーンジャーン」だけでなく、よく見ると「ジャーッジャーッ」っていうのもあんですよ。あと「ジャーンジャーン」と鳴らそうとしたけど矢が刺さって「ジャーン」しか鳴らせず死ぬ兵士とかもいたり。あらヨイヨイ。表紙は東京スーパースターズのユニフォームを着た趙雲子竜を提案しましたが却下されたので現在考慮中です。

関連資料ということで園田三国志もようやく全巻読んだんですが、その後に江森三国志を読んだおかげで、園田周瑜と園田孔明が絡んでいる絵が脳に浮かんでうなされます。

園田三国志については園田・三国・リスペクターを参照。あと園田三国志スレのAAもすごいです。モータルコンバット好きは必読の三国志です。