Archive for the ‘game’ Category

髭のない小笠原がキモい

月曜日, 12月 4th, 2006

■髭のない小笠原がキモい[拡大写真/マンダム]
髭の無い写真を見て真っ先に小笠原道大と戦うスレ前田智徳と戦うスレ 24あたりをチェックしてしまう体質になってるのもいかがなものかという感じですが。

●ゲーム近況報告
・Wiiを購入。スライドショーが面白い。ソフトはもちろんボブの絵画教室を購入予定。
・DSブラックジャックは旧カルテのランクAを取れ!という所で挫折。無かったことにして、DS版ドラキュラの方をはじめる。
ファミスタオンラインでなぜか横浜の黒羽根を引きまくってやる気が減退。。
・新宿のソフマップでGBA版アカギ(byカルブレ)が980円で売っていたのを発見するが買わない。
実写の3DO版かプレステ版なら買ったかも。

ブラックジャック 火の鳥編

木曜日, 11月 9th, 2006

元祖脳ゲーといえば「ライフ&デス2」だろ!というぐらいの医療ゲーム好きなので、DS「ブラックジャック 火の鳥編」も当然買ってまいりました。

ブラック・ジャック 火の鳥編

マンガを読む感覚でプレイするADV。セガ、DS「ブラック・ジャック 火の鳥編」
虫ん坊2006年10月号 岡野哲さんインタビュー

まだ1章しかやってないけど確かに応援団+カドゥケウス風味ですね。
ゾルゲ氏シナリオとのことなのでこの後が楽しみであります。
例によって手塚キャラ総出演らしいので、宍戸錠加山雄三本木雅弘も登場したりして!

「ストリートファイター」また実写化

火曜日, 10月 31st, 2006

「ストリートファイター」また実写化
ゲェーッ!(あまりの衝撃に久々に更新)

カルチャーブレーンから怒られる

月曜日, 8月 22nd, 2005

例のレポートについて、ついにカルチャーブレーンさんからお怒りのメールが!

来たメールを読んで、ゲーム王国ファンとしてはなんだか大変に申し訳無い気持ちになったので、素直に消しました。あのレポートは全てウソでして、実際のカルチャーブレーン本社はバビルの塔みたいなのが亀戸にそびえ立っております。中枢にはバビル2世のコンピュータみたいな「Generator21」が置かれており、うっかり近づこうとしても砂嵐が発生するので姿を見ることもできません。

あのレポート、「カルチャーブレーン」で検索するとメチャクチャ上に来てしまうのですね。道理で怒られるわけだ。コナミや任天堂から怒られる、とかならよくありそうなイメージですが、カルチャーブレーンから怒られるというのも前代未聞かもしれません。

同人誌ですが、メールフォームから来た分に関しては全て返信してます。また発送も随時行ってますが、もし音沙汰が無い場合はメールにてお問い合わせください。(問い合わせのメールはスパムに埋まらないよう、タイトルに【ジャーンジャーン】とでも入れておいて頂けると助かります)

エレクトロプランクトン展

火曜日, 4月 12th, 2005

■エレクトロプランクトン展
行ってきた。

Game Watch:「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」開幕
ITmedia Games:「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」が開催
ファミ通.com:岩井俊雄 エレクトロプランクトン展がスタート!

「ELECTROPLANKTON」開発者のメディアアーティスト、岩井俊雄氏インタビュー
ニンテンドーDS:エレクトロプランクトン発売記念展が開幕
「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」レポート
メチャメチャいろいろなところにレポートが載っているので特に書くことが無い…。トークセッションは岩井氏が司会で仕切って、岩田社長と宮本氏に色々聞く、みたいな感じだった。さすがに話が面白い。岩井氏は「エレクトロプランクトン」を「エレプラ」と略しているらしい。

ファミ通.com:岩井氏、岩田氏、宮本氏が『エレクトロプランクトン』を語る!

僕が『スーパーマリオ』でいちばん感動したのは、Aボタンを押す長さでジャンプの高さが変わること。スイッチって、オンかオフしかないんですけど、押してる時間に着目するとアナログ的なこともできてしまう。それがものすごくゲームの中にうまくとりこまれていて、そのインタラクティブ感は僕の作品にも大きく影響しています。宮本さんの”触ったときの気持ち良さ”は、どこから出てくるのか、一度聞いてみたかったんです。

個人的には上のくだりが印象に残った。

エレプラ、早速話題の引越しババアの声を取り込んで楽しんでいます。ひっこーし、ひっこーし、さっさとひっこーし。

奈良の基地外おばはんのガイドライン

任天堂の会社案内

木曜日, 3月 10th, 2005


気が付いたらもう3月…。すっかりこのサイトも月刊更新状態となっております。

↑は今年の新卒向け任天堂会社案内の表紙だそうだ。今年はマリオ迷彩。
確か去年がフラワーで、一昨年が?ブロックだった。

アントニオ猪木のちょっと良い話
いまやすっかり「アゴ」扱いの猪木さんに関するちょっといい話を集めたスレ。板垣猪木や夢枕猪木、アグネス仮面猪木とも違った姿が。紹介しようと思ってたら既にDAT落ちしてたがな。

関連?:しろはたの猪木暗黒神話